サンプラザオンラインショップ
双葉ダルマ 12cm 太平洋
¥1,200(税込)
双葉町ではおよそ300年前の江戸時代からダルマ市が行われていました。このダルマ市では、様々な縁起物のダルマが販売されていましたが、双葉町独自のダルマがありませんでした。
そこで、およそ30年前に、JA福島さくら女性部双葉支部がダルマ部会を立ち上げ、デザインを考案・作成し、双葉ダルマとして広く知られるようになりました。だるまにもさまざまな色がありますが、赤は昔から魔除けの効果がある色と信じられており、病気や災いを防ぐ縁起物として「家内安全」「無病息災」「開運吉祥」などの意味が込められています。
双葉ダルマには顔のパーツにもそれぞれ意味があって、鶴や亀、おめでたい縁起の良い物が盛り込まれています。