玉嶋屋
本煉羊羹2棹入
¥1,820(税込)
江戸時代から続く藩主に献上していた羊羹。
今も伝統を崩さずに昔通りの製法で薪(まき)を焚いて火加減を見ながら煉っております。表面の砂糖が結晶化してグラッセ状になっているのが特徴で外はしゃりっとした食感でありながらも中は滑らかな口当たりになり、上品な甘さと小豆の風味が口に広がります。
全国第菓子博覧会において東北初の名誉総裁賞受賞。第一回伝統和菓子職認定。今上天皇陛下が皇太子時代、雅子様と共にご来県の折、お召し上がりに頂いた光栄の品です。「和風総本家」「世界ニッポンに行きたい人応援団」「美の壺」等様々なメディアに取り上げられました。