末廣酒造
伝承山廃純米 末廣 720
¥1,155(税込)
明治末期に醸造試験場の技師嘉儀金一郎により考案された、自然環境下で力強い酵母を培養する「山廃」。しっかりした麹を造り、その麹の力で蒸米を溶かし酵母を培養していく山廃は当時主流だった「きもと」に代わる画期的な方法だった。
大正時代に嘉儀は実地の試醸を末廣で行い、その技術を末廣に伝授していった。以来末廣ではその技術を伝承し今に至る。
この伝承山廃純米酒は嘉儀の伝えた山廃により酵母を培養し、その力強い酵母により発酵させた純米酒です。
甘味を伴った味わいが酸味と相まって、絶妙なハーモニーを奏でる。その結果、冷やしても、常温でも、はたまた燗でもと、幅広い温度帯でお楽しみいただけます。